UVデュアルキュア形弾性粘接着剤

SX-UV100A

セメダインSX-UV100Aは従来のUV硬化型接着剤と異なり、UV照射後に貼り合わせが可能な新しいタイプのUV硬化型粘接着剤です。UV照射直後はゲル状となり粘着剤としての機能を発揮し、その後湿気硬化進行に弾性接着層を形成するデュアルキュアタイプです。

特長

  • UV照射直後はゲル状となり弱粘着性を発現し、被着材の仮固定が可能で、照射後の組み立てがしやすいです
  • UVを通さない不透明材料やUVカットパネルの接着も可能です
  • 各種コーターやスクリーン印刷などによるパターン形成など、厚みや細さなど幅広い塗布方法が可能です

当社のご提案

従来湿気硬化型接着剤(スーパーX№8008)との硬化挙動比較

 

・UV照射により、硬化開始のタイミングをコントロールすることができます
・UV照射直後に粘着性を発現するため、次工程に移るための強度がすぐに確保できます

従来のUV硬化系接着剤と異なり、UV照射後に貼り合わせ可能時間を持つため、位置合わせが容易になり、照射後の組み立てがしやすい。また、UVカットパネルや不透明材料の接着も可能で基材選択性が拡がります

引張りせん断接着強さの立ち上がり

 

 

UV照射直後の保持力

 

試験条件:JIS Z0237に準拠。錘の落下時間を測定
塗布面積:5mm×25mm×100μm(片面塗布)
硬化条件:UV-LED(365nm)
照  度:1000mW/㎠
積算光量:2000mJ/㎠
養  生:23℃1分
被 着 材  :アクリル
測定条件:23℃、50%RH

UV照射直後に仮固定可能、かつ接着強さの立ち上がりが速いため治具そのものや治具を外す工程が削減できます