【開発品】1成分形リペアラブル放熱接着剤

SX1306

特長

  • 硬化後はリペア性を有する(界面破壊する)為、検査不合格品等から糊残り無く接着剤を剥がすことが可能です
  • 硬化後、熱伝導性の高い弾性体となり、長期にわたり高い放熱性を維持します
  • 接点障害の原因となる低分子シロキサンを含みません
  • 硬化物からブリードや肉やせがなく、硬化性グリースとして使用可能です
  • 硬化または半硬化する為ポンプアウトが起こりません

硬化後、リペアが可能

 

液状で自由な形状に塗布でき、硬化後はリペア性を有する

追従性がたかく、部品間の隙間をつくらない

放熱シート・・・部品と部品の間の空隙に追従できず、密着性が劣ることで放熱性能が非効率となる。

セメダインの放熱接着剤・・・部品と部品の間の空隙にもしっかり追従でき、効率的に放熱性能を引き出すことが出来る。

一般性状

項目 SX1306
外観 ホワイト
指触乾燥時間(分) 22
放熱性(W/m・K) 3.1